スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.23 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    危険なこともある

    0
      JUGEMテーマ:スピリチュアル

      最近特に、引き寄せの法則などのスピリチュアル系、思考は現実化する、などの本が非常に多く出ていると思う。私はこのブーム(と思う、多分)に非常に違和感がある。自分の身に起こることは全て、自分の心の持ちかたや、物の見方が原因であるという考え方は、悪くはないと思うけど、これは根本的な問題を見過ごすこともあるのではないか。

      なぜなら、全て自分の責任であると思っていてほしい、という人たちはたくさんいる。例えばブラック企業、白い巨塔なみの隠蔽体質の機関、サイコパス的な上司など。

      仮にこういう邪悪な組織や人から被害を被った場合、「こういう悪いことが起こるのは、全部私が引き寄せてしまったのだわ」と思っていたら辛い上に、いつまでたっても問題は解決しないのではないか。それに解決するより、「逃げるが勝ち」な状況だってある。こういう場合、「自分が引き寄せてしまったのはなんだろう。自分は何が悪かったんだろう」と考えるよりもまず、現実を注視できるかが鍵になる。

      また、思考は現実化する、という考えはナポレオン・ヒルが大成したものだが、これは子供のころから徹底して論理的思考を鍛え、キリスト教精神にのっとった「個人」の概念が確立したアメリカで起こった、アメリカらしい思想だと言える。日本は真逆で、論理的思考を学校で習うことは基本的には無いし、個人の概念はなきに等しい。

      そんな日本で思考は現実化する、という概念が持ち込まれるとどうなるか。私は追い詰められている人が多く出ているのではないかと思う。論理的に考えられないと、批判的に物事を見ることができないため、より危険な方向へ行く場合もある。また個人という概念がない世界で、個人として生きて行くのは相当メンタルが強くなくてはならない。そもそもスタート地点がアメリカとは違うのだ、と思っておいたほうが、このような本とはうまく付き合えると思う。





       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.23 Monday
        • -
        • 22:16
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM