スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.23 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    学力の経済学

    0
      評価:
      中室 牧子
      ディスカヴァー・トゥエンティワン
      ¥ 1,728
      (2015-06-18)

      JUGEMテーマ:

      教育を数値化する、という日本においては画期的な研究と取り組み。

      今まで「思い込み」で語られていた教育の数々の問題(ゲームは子供に悪影響か、ご褒美で釣ってはいけないのか、などなど)に対し、科学的根拠をつきつけ、新しい視点を提供する。

      エビデンスベース、つまり事実に基づいているかどうか、という視点が、日本人には圧倒的に欠けていると思う。テレビに出ているジャーナリストでさえ、「気分」でものを言ったりするし、なんとなく、「誰かが言っていたから」そうだろうと思い込んだり、自分が
      「こうであってほしい」ということを言ってくれる人を支持したりする。つまり、ふわふわしているのだ。事実かどうかは、日本人はあまり関心がないのかも、と思うときがある。

      この本の内容全部に納得できたわけではないけど、世界がエビデンスベースに向かう中、日本だけふわふわと浮かないためにも、この本は貴重だと思う。

      追記:ちなみに、アメリカをはじめ、欧米先進国は、教育だけでなく、貧困も数値化している。
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.23 Monday
        • -
        • 12:58
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM