スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.23 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    マロウドイン赤坂というホテルの感想

    0
      週末を利用して1泊2日で東京に行ってきた。夕方東京について、お友達と食事。次の日、4年ぶりくらいに会うお友達とランチして、そのまま帰るという慌ただしい旅だったので、東京の親戚にも、いろんなお友達にも連絡出来ずじまい。やはり2日は必要だった。

      東京に行くときは、いつも「JR東海ツアーズ」の出張プラン。新幹線とホテルが一緒になっているタイプ。これが、少なくとも私が今まで利用した中では、「じゃらん」より安い。

      今回泊まったのは、赤坂駅から歩いて5分くらいのビジネスホテル、「マロウドイン赤坂」

      ここが、どの口コミをみても結構さんざんなことが書いてあったので、大丈夫かな、と思っていたら、なんとすごくよいホテルだった。駅から一本道でわかりやすい場所にあるし、ホテルの従業員さんたちは親切だし、部屋はこじんまりしているけど清潔だし、めっちゃ快適だった。

      確かに古いホテルなので、トイレの水洗ボタンを押すのに結構力が必要だったり、壁が薄いので音がよく聞こえる(私は常に耳栓を携帯しているので、この点は大丈夫)など、高級ホテルにはない難点はあるけど、どれも取るに足らないことではないか〜。ちなみに、いろんな口コミで、スリッパは使い捨てタイプではなく、またビニール素材でもない、と書いてあったので、私は300円ショップで売っている旅行用のスリッパを持って行った。清潔感が気になる方は、スリッパ持参がオススメ。

      もうみんな、安いビジネスホテルだとわかっているのに、狭いだの、古いだの、備品が少ないだの、文句を言い過ぎ。安いのは安いなりの、高いのは高いなりの理由があるのだ。安いことによる設備やサービスの質が下がるのが嫌なら(このホテルはサービス良かったけど)、お金を足して高いところに泊まればよいのだ。赤坂という便利な場所で、この安さで泊まれるんだから、雨露しのげれば十分ではないか〜と思うんだけど、どうでしょうか。

      ちなみに、私が今まで泊まった中で、一番強烈だったのは、10日間ボランティアで滞在したネパールのホテル。3つ星だったけど、シャワーのお湯は頼りなくすぐ水になる、もちろんバスタブなし、トイレットペーパーは痔になりそうなくらいゴワゴワした赤い紙(もちろん流れにくい)。停電になる時間が決まっているので、ロウソクは必需品。極め付けは、部屋に帰ると必ずスズメサイズの蛾がはりついていて、めちゃくちゃ気持ち悪かったものの、全然逃げないので、もうオブジェだと思うことにして10日間共存した。

      以上、話が飛びまくったけど、マロウドイン赤坂さんの感想でした。よいホテルだったので、次も機会があったら泊まりたいと思う。

      追記:今日、会社で社員さんが急に東京方面に出張になったので、一緒にホテルをネットで探していたら、なんとアパホテル、都内で1泊4万近くするものがあった!通常なら安いけど、ホテルが取りにくい時期になると、あの部屋の狭さでも値段を上げるらしい。すごい商売人魂だ。




       

      << | 2/2PAGES |

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM